※No-Index/Blogger-Tech

▼http://salaryman-life.blogspot.com/2010/05/googleblogger-html.html

GoogleブログBlogger: 特定ページのみにhtmlソースコードを記述する方法
GoogleブログBloggerで特定ページのみにhtmlソースコードを記述する方法には

Bloggerのコマンドタグb:を使用します。

トップページ
トップページにのみ表示したい場合

<b:if cond='data:blog.url == data:blog.homepageUrl'>
   <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>
トップページ以外のぺージに表示したい場合

<b:if cond='data:blog.url != data:blog.homepageUrl'>
   <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>


投稿ページ
投稿ページにのみ表示したい場合 (このコードはよく使用します)

<b:if cond='data:blog.pageType == "item"'>
   <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>
投稿ページ以外のぺージに表示したい場合

<b:if cond='data:blog.pageType != "item"'>
   <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>


単体ページ (静的ページ)
単体ページにのみ表示したい場合

<b:if cond='data:blog.pageType == "static_page"'>
   <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>
単体ページ以外のぺージに表示したい場合

<b:if cond='data:blog.pageType != "static_page"'>
   <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>


月アーカイブページ
月アーカイブページにのみ表示したい場合

<b:if cond='data:blog.pageType == "archive"'>
   <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>
月アーカイブページ以外のぺージに表示したい場合

<b:if cond='data:blog.pageType != "archive"'>
   <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>


指定したURLページ
指定したURLページにのみ表示したい場合

<b:if cond='data:blog.url == "http://xxx.blogspot.com/p/about.html"'>
   <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>
指定したURLページ以外のぺージに表示したい場合

<b:if cond='data:blog.url != "http://xxx.blogspot.com/p/about.html"'>
   <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>


メインページと年アーカイブページ
メインページと年アーカイブページにのみ表示したい場合

(言い換えると、ページにタイトルが付いていないページに表示したい場合です。)

<b:if cond='data:blog.pageName == ""'>
   <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>
メインページと年アーカイブページ以外のぺージに表示したい場合

(言い換えると、ページにタイトルが付いているページに表示したい場合です。)

<b:if cond='data:blog.pageName != ""'>
   <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>


メインページ、検索ページ、年アーカイブページ、ラベルページ
メインページ、検索ページ、年アーカイブページ、ラベルページにのみ表示したい場合

<b:if cond='data:blog.pageType == "index"'>
   <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>
メインページ、検索ページ、年アーカイブページ、ラベルページ以外のぺージに表示したい場合

<b:if cond='data:blog.pageType != "index"'>
   <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>


投稿ページと単体ページ
投稿ページと単体ページに表示したい場合

<b:if cond='data:blog.pageType == "item"'>
   <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>
<b:if cond='data:blog.pageType == "static_page"'>
   <!-- ここに上記と同じHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>
投稿ページと単体ページ以外のぺージに表示したい場合

<b:if cond='data:blog.pageType != "item"'>
  <b:if cond='data:blog.pageType != "static_page"'>
     <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
  </b:if>
</b:if>


ラベルページ
ラベルページにのみ表示したい場合

注: 検索ページにも表示されます

<b:if cond='data:blog.pageName != ""'>
  <b:if cond='data:blog.pageType != "archive"'>
    <b:if cond='data:blog.pageType != "item"'>
      <b:if cond='data:blog.pageType != "static_page"'>
        <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
      </b:if>
    </b:if>
  </b:if>
</b:if>


ラベルページと月アーカイブページ
ラベルページと月アーカイブページにのみ表示したい場合

<b:if cond='data:blog.pageName != ""'>
  <b:if cond='data:blog.pageType != "item"'>
    <b:if cond='data:blog.pageType != "static_page"'>
       <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
    </b:if>
  </b:if>
</b:if>


指定したURLページと、別の指定したURLページ
指定したURLページと、別の指定したURLページにのみ表示したい場合

<b:if cond='data:blog.url == "http://xxx.blogspot.com/p/about.html"'>
   <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>
<b:if cond='data:blog.url == "http://xxx.blogspot.com/p/contact.html"'>
   <!-- ここに上記と同じHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>
指定したURLページと、別の指定したURLページ以外のぺージに表示したい場合

<b:if cond='data:blog.url != "http://xxx.blogspot.com/p/about.html"'>
  <b:if cond='data:blog.url != "http://xxx.blogspot.com/p/contact.html"'>
     <!-- ここにHMTLソースコードを挿入 -->
  </b:if>
</b:if>


トップページとトップページ以外のページ
トップページにウェルカムメッセージを、トップページ以外のページに別のメッセージを表示したい場合

<b:if cond='data:blog.url == data:blog.homepageUrl'>
   Bloggerカスタマイズ情報ブログへようこそ <!-- トップページに表示するHMTLソースコードを挿入 -->
<b:else/>
   トップページへ戻る <!-- トップページ以外のページに表示するHMTLソースコードを挿入 -->
</b:if>

記事一覧>>